セミナー等レポート

2017年度 組織プロフィール診断

組織プロフィール診断について

「組織プロフィール診断」は、経営品質向上プログラムに取り組もうと考えている企業(組織)が、「革新の第一歩」を踏み出すきっかけ作りとして創設しました。経営品質向上プログラムの考え方に共感し自組織で活用したいが、「何から始めればよいのか」「取り組み始めたがなかなか思うように進まない」というお声を頂戴することがあります。そのような組織の皆様にぜひ申請していただければと考えております。

診断の目的は、経営品質向上プログラムに取り組もうと考えている企業(組織)が、「革新の第一歩」を踏み出すきっかけ作りです。したがって、診断のプロセスでは、申請組織の「気づきの場」を作ることに着眼し、診断を進めます。申請組織の優劣や点数をつける(レベル評価をする)ことが目的ではありません。組織が目指すもの、内外の環境認識、それらに基づく課題を明確にすると同時に、組織内での対話を促すきっかけ作りを重視します。

<診断レポート>

1.組織の理想的な姿、現状認識、変化予測、課題認識 の明確さ・的確さや独自性

2.各要素の一貫性・整合性

3.戦略課題の明確さ・的確さや納得性

診断は、経営品質向上プログラムに関して十分な知識と経験を有する診断員が行います。申請を行ったすべての組織に対し、上記3つのポイントを含めた評価レポートを提出します。

 

募集概要

提出書類 ・診断応募書

・組織プロフィール

「2017年度版日本経営品質賞アセスメント基準書」の組織プロフィールに示されている項目すべてに関して記述してください。文書枚数は、目安としてA4横書きで10ページ前後とします。

・会社案内、商品・製品紹介および最近3年間の決算報告書

申請費用 108,000円(税込)/1組織
日程 ①「診断応募書」の提出(8/22〆切)

②「診断資料」等の提出(9/29〆切)

③個別診断(10月)

④個別ヒアリング(11月上旬)

⑤診断内容の合議・レポート送付(11月中旬~12月上旬)

⑥フィードバック・ミーティング

申請ガイドブックのダウンロード

組織プロフィール診断の申請ガイドブック、応募書類は以下からダウンロードできます。

「組織プロフィール診断」申請ガイド2017年度版

診断応募書「組織プロフィール診断2017年度」