セミナー等レポート

京都経営品質賞オブザーブ審査員募集

京都経営品質賞 オブザーブ審査員の募集について

京都経営品質協議会では、以下のとおり2018年度京都経営品質賞オブザーブ審査員を募集します。

▼オブザーブ審査員とは
審査チームとともに一連の審査プロセスを経験していただきます。なお、直接的な審査(インタビュー時の発言や審査レポート作成など)に関わることはありません。

▼要件
① 2019年3月時点で認定セルフアセッサーの資格を有していること。
② 審査に係る日程を最優先し、実際の審査に同行できること。
③ 審査員の倫理基準(添付の「募集要項」参照)に同意し、それを確実に履行できること。

 

応募方法・選考結果通知概要

▼応募方法
「2018年度京都経営品質賞 オブザーブ審査員応募用紙」の内容をご確認いただき、必要事項をご確認・記入のうえ、2018年11月2日(金)までにメールにて京都経営品質賞事務局へお申込みください。

送付先 京都経営品質賞事務局 E-mail:  award-info@kyo-quality.jp

▼選考結果
2018年11月9日(金)までに、京都経営品質協議会から応募された方全員に対して結果をご連絡いたします。

 

費用・交通費等について

オブザーブ審査員の位置づけとしては、アセスメントスキルの向上を主な目的としていることから、御礼のお支払の対象外としておりますので、あらかじめご了承ください。ただし、審査に係る交通費については支給させていただきます。

 

スケジュール

11月~1月下旬 担当審査チームと合流、審査チームの個別審査

審査プロセスへのオブザーブ(トップインタビュー、合議会議、現地審査)

2月上旬 京都経営品質賞委員会にて表彰組織の決定
3月 申請組織へのフィードバック会議(1日)
4月下旬 表彰式 及び オープンセミナー

 

募集用書類のダウンロード

【募集要項】2018 年度京都経営品質賞オブザーブ 審査員(PDF

【応募用紙】2018 年度京都経営品質賞オブザーブ審査員(Word)