お知らせ・ご案内

2019年度 カテゴリー記述講座

▼概要

会社の今を、経営品質向上プログラムのカテゴリー毎の切り口(リーダーシップ、組織能力、顧客・市場の理解、価値創造プロセスなど)で、振り返ってみませんか? 経営者はじめ、次世代のリーダーの皆様のご参加で1組織3名様までご参加いただけます。 ぜひ経営幹部の皆様の意識共有を図る機会にしていただければ幸いです。

 

▼日時・テーマ

※ 時間帯は全日程とも 13時30分 〜 17時

 

第1回 7月25日(木)< 経営品質向上プログラムの全体構造>

  • 基本理念と重視する考え方が求めているもの
  • 組織プロフィールとカテゴリーの相互関係
  • 各カテゴリーにおける「基本的な考え方」とは?

 

第2回 8月8日(木)<リーダーシップと社会的責任>

  • 経営革新は組織価値観の共有から始まる
  • 成功ストーリーのための制度・体制づくり
  • リーダーに課せられている社会的責任(社会要請/社会貢献)

 

第3回 8月22日(木)<顧客の理解と価値創造プロセス>

  • 価値創造はターゲット顧客の選定から始まる
  • 組織の強み・独自性を活かす
  • ビジネスパートナーを陣営(戦略)に組み込む

 

第4回 9月5日(木)<組織能力>

  • 社員が自主的に行動できる環境をつくる
  • 目的実現のための能力要件
  • 社員の動機づけと従業員評価

 

第5回 9月19日(木)<活動結果の測定と振り返り>

  • カテゴリーにおける目標設定と結果の把握
  • ダブルループの視点から全体を振り返る
  • 定期的な振り返りの方法・参加メンバー・課題の共有

 

▼場所:京都いのべーしょんオフィス SOHO烏丸会議室

 

▼講師:安倍泰生氏 (京都経営品質協議会 参与)

 

▼参加費:京都経営品質協議会会員 ・・・ 100,000円(税抜)

 

下記のフォームよりお申し込みください。

のついている項目は必須項目になります。必ずご入力ください。


企業名・組織名

ご参加の方(代表者1名)(氏名)

ご参加の方(代表者1名)(所属)

ご参加の方(代表者1名)(役職)

郵便番号


所在地

電話番号


お申込み担当者(氏名)

お申込み担当者(所属)

お申込み担当者(役職)

お申込み担当者(Eメール)


今後、京都経営品質協議会からのご案内の送付について
 承諾する 承諾しない
  • 本申込書により取得した個人情報は、申込内容の確認、当協議会事業に係る、連絡・案内などのために利用します。ご本人の承諾なく開示・第三者へ提供することはありません。
  • 個人情報の取り扱いについてはこちらからご確認下さい。

【お問い合わせ先】 京都経営品質協議会事務局 TEL:075-744-1951 E-mail:hinshitu@kyo-quality.jp

京都経営品質賞表彰式&オープンセミナー

 

概要

 

2018年度京都経営品質賞の表彰式並びにオープンセミナーを開催します。
優秀賞を受賞された理由や、経営品質向上活動を進めていくためのポイントについて岡本賞委員長から解説がある他、今回の受賞組織にもご登壇いただき取組につい
てご紹介いただきます。
皆様の今後の取り組みの参考になればと思います。
また、表彰式・セミナー後に交流会を開催いたします。ぜひ、こちらも、ご参加ください。

 

日時

 

2019年5月10日(金)15:00~17:00(14:40受付開始)

 

プログラム

 

15:00~ 開 会

15:05~ 2018年度 京都経営品質賞 表彰式
     優秀賞:井上株式会社 

15:20~ 基調講演 岡本 正耿 氏

     テーマ:変わる経営〜セルフアセスメントの効果的活用
     (株)MPC 代表取締役 京都経営品質賞委員会委員長
     経営品質協議会・事業委員会副委員長

15:55~ 優秀賞受賞組織による取り組み発表・パネルディスカッション 
     コーディネーター:坂本 崇氏 
     (株)マネジメントイノベーション 代表取締役 京都経営品質賞委員
17:00  閉 会
 
17:20~ 交流会

~19:00 交流会 閉会

 

定員

 

表彰式・オープンセミナー:60名

 

会場

 

ホテル グランビア京都 3階 源氏の間 (JR京都駅直結)

 

参加費

 

表彰式・オープンセミナー参加費:京都経営品質協議会会員‥2,000円、非会員‥4,000円  
交流会参加費:4,000円(←2019/04/12交流会は参加定員を超えたため交流会参加受付を締切ました)

 

 ※受付は終了しました。

【お問い合わせ先】

京都経営品質協議会事務局 TEL:075-744-1951 E-mail:hinshitu@kyo-quality.jp

2018年度京都経営品質賞 受賞組織決定

(一社)京都経営品質協議会が、経営革新のモデルとしてふさわしい組織を表彰するために2016 年度より創設した「京都経営品質賞」について、受賞組織が決定し、井上株式会社が「京都経営品質賞 優秀賞」を受賞することとなりました。 この賞は、学識経験者と行政機関で構成する「京都経営品質賞委員会」が決定したもので、 今年が第3回目となります。
井上株式会社は、【社員の幸せを願い主体性を伸ばす支援リーダーシップによる経営】、【卸売顧客に対する価値創造と北近畿の業界変革へのチャレンジ】、 【ファーストコールカンパニーとなるための直需顧客に対する価値創造】が評価され、この度、優秀賞の受賞が決定いたしました。

≪参考≫

京都経営品質賞について

■京都経営品質賞(本賞) 該当なし

■京都経営品質賞 優秀賞

 井上株式会社 

<井上株式会社 会社概要>
代表者:代表取締役 井上大輔
本社所在地:〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町(さそおしんまち)3丁目3番地
TEL. 0773-22-5171(代表)
社員数:93名(正社員87名・契約社員5名・パート社員1名)
事業所数:6カ所
HP: http://www.inouekabu.com/

<優秀賞 表彰理由>

●社員の幸せを願い主体性を伸ばす支援リーダーシップによる経営
井上株式会社は、「毎日がちゃんと幸せで、成長するいい会社」というビジョンの実現のために、社員個々の主体性の発揮を支援し、社員の成長をサポートすることがリーダーシップとの考え方のもと、社長及び経営幹部は「支援リーダーシップ」の模範を示すとともに、アイスタブックで共有すべき考え方、価値観を示し、アイスタアップでの毎朝の確認を行うとともに、「iデア提案活動」を通じて、社員個々の主体的な意見、提案に対して経営判断という形で経営者が答える事を繰り返すことで、会社の理想的な姿の共有・浸透を図る原理原則の経営を目指しています。
また、トップダウンで方針を社員に強制することなく社員自身の気づきを待つ経営姿勢により、現場の社員同士が話合い、自分たちが主体的に改善しお互いに助け合う風土が醸成されつつあり、社内での助け合いとその感謝の気持ちを伝え合う組織文化を築くために「みんなのありがとう」を導入し、今年度すでにその投稿件数が1万件を越えています。その結果、社員幸福度調査は、他社平均を上回る結果となっています。

●卸売顧客に対する価値創造と北近畿の業界変革へのチャレンジ
全国的に有名な電材メーカーである複数のアライアンスパートナーからの協力を得て、「業界の特色ともいえる多品種を在庫せずともタイムリーに供給できる」体制を確保し、北近畿市場での電材の取引量の拡大を図っています。
また卸売顧客である電気工事事業者は、電気設備に精通したプロの事業者であり、施工能力維持が専門性の中心で、営業開発については支援を求めています。北近畿市場では、これからは顧客数・規模ともに減少傾向にあり、井上株式会社は電気工事事業者に対して工種別施工支援、生産性向上支援を行っています。このような活動は、自社および社員の価値を高めることで、サービスを最終的に提供するお客様からの評価を高めるとともに、業界構造を適正に導くための取り組みとして評価できます。

●ファーストコールカンパニーとなるための直需顧客に対する価値創造
直需顧客へは、増加傾向にある技術課題の解消に向けて、販売・施工からメンテナンスまでをワンストップで対応するワンストップエンジニアサービスを展開することで、顧客価値の向上を図っています。直需顧客の課題は、電気設備に関して知識や経験の深い設備担当者が減少していて、自社設備に精通していないため、技術課題が増加傾向というという状態であることから、井上株式会社では、電気・弱電・制御・通信・各種システムのトータル保守、代理保守・メンテナンス、技術支援、省エネ支援業務を提供しています。
いわゆる、販売・施工からメンテナンスまでをワンストップで対応するワンストップエンジニアサービスを展開することで、サービスを最終的に提供するお客様からの評価を高め、電気設備に関しては、お客様がまず相談してくれる「ファーストコールカンパニー」を目指しています。

【プレスリリース全文】

プレスリリース_2018年度京都経営品質賞(pdf)

【京都経営品質賞に関するお問合せ先】

(一社)京都経営品質協議会 京都経営品質賞事務局 (担当:平井・水谷)
〒604-8151 京都市中京区蛸薬師通烏丸西入ル橋弁慶町 222 京都いのべーしょんオフィス内

TEL:075-744-1951 / e-mail: award-info@kyo-quality.jp
HP:https://www.kyo-quality.jp/

2019年度 第1回 経営品質コラボセミナー ~終了しました~

 

テーマ 人手不足問題の解消に向けて考える
~京都微助っ人研究会&京都経営品質協議会 コラボ企画(第一弾)~
 概要  京都微助っ人研究会様にご協力をいただき、「京都微助っ人研究会&京都経営品質協議会 コラボ企画(第一弾)」を実施させていただきます。
 コラボ企画のテーマは、『人手不足問題の解消に向けて考える』とし、経営者・人事担当者・従業員(労働組合代表)によるパネルディスカッション等を実施致します。
 また、京都微助っ人研究会会員様との相互交流を行なう予定です。ご多忙のこととは存じますが、是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。
日時 2019年2月13日(水) 13時30分~17時00分  
※会場受付開始 13時00分~
プログラム ●事業紹介(京都微助っ人研究会、京都経営品質協議会)
●パネルディスカッション  
・パネラー
 株式会社 京進 取締役 人事・情報本部長 樽井 みどり 氏
 株式会社 クリアワーク 代表取締役 桐木 孝和 氏
 月桂冠株式会社 総務部人事課主査 門井 秀衡 氏
 島津労働組合 組合長 奥田 哲生 氏
・コーディネーター
 ALFRED CONSULTING株式会社 代表取締役 福井 浩二 氏
●グループディスカッション
会場 島津労働組合会館(SUN21)
住 所 京都市中京区西ノ京桑原町4
最寄駅 地下鉄東西線「西大路御池駅」から徒歩10分
参加費 京都経営品質協議会会員 … 無料

 

受付けは終了しました。


※お申込み後は、受付した旨を自動返信メールにてご返信いたしますが、申込後4営業日を経過しても返信がない場合は、お手数ですがご連絡ください。
【お問い合わせ先】
京都経営品質協議会事務局
TEL:075-744-1951
E-mail:hinshitu@kyo-quality.jp  

2018年度第2回経営品質オープンセミナー ~終了しました~

 

テーマ 「働き方改革と経営品質向上プログラムをどう活かすのか?」
 概要  2018年度第2回目の経営品質オープンセミナーは、働き方改革と経営品質向上プログラムをどう活かすのか?をテーマとして、会員企業様の事例紹介とパネルディスカッションの2部形式でセミナーを企画いたしました。経営者、経営幹部並びに管理職の皆様だけでなく、人事、総務、推進ご担当部署の皆様にとって今後の取り組みの参考にしていただければ嬉しいです。また、セミナー後に交流会を開催いたします。合わせてぜひご参加ください。
日時 2019年1月24日(木)13:30~17:00(13:10受付開始)
プログラム

13:30〜 オープンセミナー開会
13:40〜(1部)講演:経営品質向上プログラムと働き方改革
      マネジメントイノベーション代表 坂本 崇氏
14:15〜 取組事例① 島津製作所様  
     テーマ:「島津製作所の働き方改革」
      経営戦略室 岡野 雅通氏
14:50〜 取組事例② リコージャパン様
     テーマ:メンバーがイキイキ仕事ができる環境づくり
     〜リコージャパン京都支社の働き方改革について〜
      販売事業本部 京都支社 浅野 浩和氏
  ー休憩ー
15:30〜(2部)パネルディスカッション
     上記2社様に加え
      平安キヤノン事務機様
       代表取締役 木本 和秀氏
      コーディネーター:坂本 崇氏
 〜17:00 オープンセミナー閉会

17:20〜 交流会 (島津共済会館FOCOSバンケットホール桜)
 〜19:00 交流会 閉会

定員 オープンセミナー:70名   交流会:30名
会場
株式会社島津製作所 本社(三条工場)
 京都市中京区西ノ京桑原町1
 地下鉄東西線 西大路御池駅 4番出口より 南へ徒歩3分
 阪急京都線 西院駅より 北へ徒歩10分
参加費 京都経営品質協議会会員・非会員ともに無料
交流会費 3,500円
 
 

受付けは終了しました。

 
※お申込み後は、受付した旨を自動返信メールにてご返信いたしますが、申込後4営業日を経過しても返信がない場合は、お手数ですがご連絡ください。
【お問い合わせ先】
京都経営品質協議会 事務局
TEL:075-744-1951
E-mail:hinshitu@kyo-quality.jp
 

京都経営品質賞オブザーブ審査員募集 ~終了しました~

京都経営品質賞 オブザーブ審査員の募集について

京都経営品質協議会では、以下のとおり2018年度京都経営品質賞オブザーブ審査員を募集します。

▼オブザーブ審査員とは
審査チームとともに一連の審査プロセスを経験していただきます。なお、直接的な審査(インタビュー時の発言や審査レポート作成など)に関わることはありません。

▼要件
① 2019年3月時点で認定セルフアセッサーの資格を有していること。
② 審査に係る日程を最優先し、実際の審査に同行できること。
③ 審査員の倫理基準(添付の「募集要項」参照)に同意し、それを確実に履行できること。

 

応募方法・選考結果通知概要

▼応募方法
「2018年度京都経営品質賞 オブザーブ審査員応募用紙」の内容をご確認いただき、必要事項をご確認・記入のうえ、2018年11月2日(金)までにメールにて京都経営品質賞事務局へお申込みください。

送付先 京都経営品質賞事務局 E-mail:  award-info@kyo-quality.jp

▼選考結果
2018年11月9日(金)までに、京都経営品質協議会から応募された方全員に対して結果をご連絡いたします。

 

費用・交通費等について

オブザーブ審査員の位置づけとしては、アセスメントスキルの向上を主な目的としていることから、御礼のお支払の対象外としておりますので、あらかじめご了承ください。ただし、審査に係る交通費については支給させていただきます。

 

スケジュール

11月~1月下旬 担当審査チームと合流、審査チームの個別審査

審査プロセスへのオブザーブ(トップインタビュー、合議会議、現地審査)

2月上旬 京都経営品質賞委員会にて表彰組織の決定
3月 申請組織へのフィードバック会議(1日)
4月下旬 表彰式 及び オープンセミナー

 

2018年度の募集は終了しました。

 

募集用書類のダウンロード

【募集要項】2018 年度京都経営品質賞オブザーブ 審査員(PDF

【応募用紙】2018 年度京都経営品質賞オブザーブ審査員(Word)

 

2018年度京都経営品質賞申請受付 ~終了しました~

京都経営品質賞について

京都経営品質協議会は、2005年9月の設立以来、経営品質向上プログラムの普及啓発、及び会員の交流のための事業を中心に活動してまいりました。一方で、経営品質向上活動の推進のためのより具体的な支援が必要との課題を認識しておりました。

これらの経緯を踏まえ、会員企業のみなさまが次の一歩を踏み出せる機会を創出するため、2016年度より「京都経営品質賞」を創設しております。2018年度につきましても申請組織の受付を開始いたします。

審査は「2018年度版日本経営品質賞アセスメント基準書」の内容に基づいて行います。申請組織にとっては、外部評価を得ることで改善・革新活動を加速させ、成熟度の向上に寄与することを目的としたものです。

 

募集概要

審査基準  「2018年度版日本経営品質賞アセスメント基準書」の内容に基づいて行います。
各賞の概要  京都経営品質賞

経営の改善・革新に向けて主体的に取組みを継続し、京都を代表すると認められる企業・組織。成熟度モデル評点総括B+以上。

 優秀賞

本賞には達しないものの、経営革新の実現に向けた努力が顕著に認められる企業・組織。成熟度モデル評点総括B-以上。

提出書類 ・「資格確認・申請応募書」の提出 … 8月31日(金)〆切

・「申請書」の提出 … 10月31日(水)〆切

申請費用 324,000円(税込)/1組織

 

申請スケジュール

①「(個別)申請説明会」への参加(~8月下旬)

※日程は申請組織別にご相談

②「資格確認・申請応募書」の提出(8月31日(金)〆切)

③「申請書」の提出(10月31日(水)〆切)

④担当審査チームの編成と決定(11月初旬)

⑤書類審査(11月~12月)

⑥合議審査・現地審査(12月中旬~2019年1月中旬)

⑦京都経営品質賞委員会にて表彰組織の決定(2019年2月)

⑧評価レポートの送付(2019年3月上旬)

⑨フィードバック会議(申請組織と協議の上、日時調整)

⑩表彰式(2019年4月上旬)

 

申請の受付・申請説明会の実施について

受付終了しました。

 

第1回経営品質オープンセミナー~終了しました~

テーマ 第1回経営品質オープンセミナー

「金融機関からみた逆境時代のリーダーシップ」

日時 2018年4月24日(火) 18:30〜20:30(受付18:00~)
会場
メルパルク京都4階 研修室「藤」
 京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
参加費  京都経営品質協議会会員:無料  非会員:2,000円(お一人)  学生:500円(お一人)
内容
今年度第1回目の経営品質オープンセミナーは、京都信用金庫より増田寿幸理事長をお招きし、講演会を開催します。
京都信用金庫は大正12年の創業以来、京都の有力金融機関としてサービスを提供してこられました。当日は増田理事長から、取組みを重ねてきた経営革新の軌跡とリーダーシップ、これからの金融機関のあり方、新たなテクノロジーへの取組みについてご講演いただきます。
後半は、当協議会参与がコーディネーターを務め、会場の皆様からの質問にもお答えします。ぜひ、ご参加ください。

プログラム

18:30 開会挨拶

18:35 講演

講師 京都信用金庫 理事長 増田寿幸氏

テーマ 「金融機関からみた逆境時代のリーダーシップ」

19:35 質疑応答

コーディネーター 安倍 泰生氏(京都経営品質協議会 参与)

20:10 京都経営品質協議会からのご案内

20:30 閉会

●定員:80名
●チラシ(pdf)はこちら
お問い合わせ先 京都経営品質協議会事務局

〒604-8151京都市中京区蛸薬師通烏丸西入ル橋弁慶町222

京都いのべーしょんオフィス

E-mail:hinshitu@kyo-quality.jp

TEL:075-744-1951
 受付終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

第2回課題解決セミナー「市場開拓力を身につける」

テーマ 第2回課題解決セミナー

市場開拓力を身につける、売上拡大・向上を考える前に・・

~新市場開拓、市場選択力がこれからの経営を左右する~

講師 坂本 崇 氏

株式会社マネジメントイノベーション 代表取締役
日時 11月14日(火)14:00~17:00(受付13:30~)

【懇親会】

17:30~2時間程度

会場 キャンパスプラザ京都 「第2会議室」

京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939

JR各線「京都駅」下車 徒歩5分

地図

受講料 ●京都経営品質協議会会員:3,000円/お一人

●非会員:6,000円/お一人
【懇親会参加費】
3,000円~4,000円(予定)
内容

 

  • 経営課題として最近特に相談が多いもの、それが「人の確保と売上拡大」です。今年度は、企業の生死を左右する「組織づくり(第1回)」と売上拡大につながる「市場開拓(第2回)」について、その正しい理解と、技術やノウハウの活かし方を学んでいただきます。
  • いずれも単一の部署に任せるのではなく、会社全体で取り組むべき課題です。経営トップ・幹部の方はもとより、従業員の皆様との意識の共有、目線合わせ、意識改革、危機感醸成など、人材育成の機会としてもご活用いただけます。
  • 終了後、懇親会を開催します。講師、会員の皆様との交流の場として、是非ご参加ください。
 
チラシ(pdf)はこちら
●定員:20名
●申込期限:11月9日(木)
お問い合わせ先 京都経営品質協議会事務局

京都市中京区橋弁慶町222 京都いのべーしょんオフィス内
TEL:075-744-1951
E-mail:hinshitu@kyo-quakity.jp
受付は終了しました。ご参加いただきありがとうございました。
京都経営品質協議会 事務局
TEL:075-744-1951
E-mail:hinshitu@kyo-quality.jp

2017年度 京都経営品質賞について

京都経営品質賞について

京都経営品質協議会は、2005年9月の設立以来、経営品質の普及啓発、及び会員の交流のための事業を中心に活動してまいりました。セミナー開催数や会員数においては、全国有数の地域協議会として注目されてきたところですが、一方で、経営品質向上活動の推進のためのより具体的な支援が必要との課題を認識しておりました。

これらの経緯を踏まえ、会員企業が次の一歩を踏み出せる機会を創出するため、平成28年度より「京都経営品質賞」を創設いたしました。

審査は「2017年度版日本経営品質賞アセスメント基準書」の内容に基づいて行い、京都府内の組織を中心に活動する、経営革新のモデルとしてふさわしい組織を表彰します。申請組織にとっては、外部評価を得ることで改善・革新活動を加速させ、成熟度の向上に寄与することを目的としたものです。

募集概要

審査基準  「2017年度版日本経営品質賞アセスメント基準書」の内容に基づいて行います。
各賞の概要  京都経営品質賞

経営の改善・革新に向けて主体的に取組みを継続し、京都を代表すると認められる企業・組織。成熟度モデル評点総括B+以上。

 優秀賞

本賞には達しないものの、経営革新の実現に向けた努力が顕著に認められる企業・組織。成熟度モデル評点総括B-以上。

提出書類 ・「資格確認・申請応募書」の提出 … 8月31日(木)〆切

・「申請書」の提出 … 10月末日〆切

申請費用 324,000円(税込)/1組織
日程 ①「申請組織説明会」への参加(8月9日(水))

②「資格確認・申請応募書」の提出(8月31日(木)〆切)

③「申請書」の提出(10/31〆切)

④担当審査チームの編成と決定(11月初旬)

⑤書類審査(11月~12月)

⑥合議審査・現地審査(12月中旬~2017年1月中旬)

⑦京都経営品質賞委員会にて表彰組織の決定(2018年2月)

⑧評価レポートの送付(2018年3月上旬)

⑨フィードバック会議

⑩表彰式 及び オープンセミナー(2018年4月上旬)

申請ガイドブックのダウンロード

京都経営品質賞の申請ガイドブック、応募書類は以下からダウンロードできます。

京都経営品質賞申請ガイド2017年度版

申請応募書